祝6周年パーティー 書道家「Maaya Wakasugi」氏来日揮毫イベント


いつも恵比寿 豆園をお引き立ていただき誠にありがとうございます。
この度、当和菓子ブランドは、6周年を迎えます。
これもひとえに皆様のご支援とご指導の賜物と、深く感謝しております
つきましては、ささやかではございますが、恵比寿本店にて6周年記念御礼パーティーを開催させていただきます。

当日は、豆園のロゴを書いてくださった書道家「Maaya Wakasugi」氏による揮毫パフォーマンスを予定しております。
揮毫は16時より恵比寿豆園本店にて予定しております。

その他、軽いお食事とお飲物をご用意して皆様をお出迎えさせていただきます。
お誘い合わせのうえ、どうぞお立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

⌘当日は日頃の感謝の思いを込めた特別プライスでの商品をご用意させていただきます⌘

恵比寿 豆園では特別なお砂糖「素焚糖」を使い、心と身体に優しいあんこを使った様々な「きんつば」「どら焼き」「もなか」「ようかん」等をご用意しております。
個人のお客様から法人のお客様まで、幅広くご用命いただければ幸いでございます。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


《6周年記念パーティー日時》
9月23日(月)15時〜18時半
◯揮毫パフォーマンス 16時〜
ご都合の良い時間帯にお越しくださいませ。
お問い合わせ:03-5789-9899

◎恵比寿 豆園 本店◎
東京都渋谷区恵比寿4-9-7 ABEビル恵比寿1階
03-5789-9899

「Maaya Wakasugi 氏」プロフィール
書道アーティスト
1977年 岡山県生まれ。(La MAISON DES ARTISTES登録会員:W202080)

EU芸術協会国際芸術優秀作家の赤塚暁月、日展会員の田中節山に師事。
6歳より書道を始め、17歳で個展開催。
書の名門・大東文化大学 中国文学科を卒業。 “古代文字” をモチーフとした独自のスタイルを確立。
書をアートとしてとらえ、 ルーブル美術館公認の関連ロゴマーク制作や、ニューヨーク近代美術館MoMAでパフォーマンスを行うなど、様々な場所で表現を展開。
2014年1月、世界経済フォーラム(通称ダボス会議)Japan Nightにて世界経済フォーラム創設者兼会長のクラウス・シュワブ氏と書き初めパフォーマンス。
昨年2017年はNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』のタイトル揮毫。フランスの国鉄SNCFのプロモーションビデオでにも抜擢される。
京都国立博物館で開催された国際人権NGO HUMAN RIGHTS WATCHのCouncil Summit 2017 Kyotoにて揮毫パフォーマンス。
モロッコの美術基金MAC A Fondationのアーティストレジデンスにて現代書道のシンポジウムに参加。国際会議UHC2030フォーラムで揮毫した作品がジュネーブにあるWHOに寄贈される。
2018年8月、フランス アンデルノス市の文化複合施設 Maison Louis Davidで夏の招待作家として選ばれ、初めて公共の施設での展覧会を成功させる。
2019年4月、新元号「令和」を日本最大級のポータルサイトYahoo!JAPANに掲載される。

現在フランス ボルドーを拠点としてグローバルに活動を広げている。
http://www.maayamaaya.com